目に良い食べ物~ビタミン編~ | 眼精疲労・疲れ目の情報サイト【疲れ目を解消する方法研究所】

目に良い食べ物~ビタミン編~

疲れ目・眼精疲労や、白内障の予防など、目に良い食べ物をとることで改善効果があります。目に良いと言われているビタミンにはどのようなものがあり、その効果はどのようなものでしょうか。

・目に良いビタミン

*ビタミンA

強い抗酸化作用を持っています。
目の網膜で光を感受する機能にかかわるロドプシンの成分となります。
不足すると夜盲症(明るい所から暗い所に行くと目が慣れるのに時間がかかる)になります。
視力低下の予防や、白内障の予防をします。

ビタミンAを含む食品(レバー、うなぎ、アンコウの肝、ニンジン、しそ、カボチャ、ニラ、小松菜、焼き海苔)

*ビタミンB1

視神経の働きを助けます。
疲労回復効果があり、目の疲れを取るのに効果があります。
ビタミンB1を含む食品(穀類:玄米、小麦胚芽、オートミール 
            レバー、豚肉、かつお、うなぎ、卵、にんにく、ビール酵母、大豆、ピーナツ)

*ビタミンB2

角膜炎の予防をします。
目の働きを助けます。
不足すると、眼精疲労や結膜炎、目の充血、涙が出る、まぶしく感じるなどの症状が現れます。

ビタミンB2を含む食品(レバー、乳製品、魚介類:うなぎ、かれい、さんま、ブリ等
            納豆、卵、アーモンド、)

*ビタミンC

抗酸化作用があり、目の老化を防止します。
一日260㎎以上のビタミンCの摂取で白内障の予防効果があります。

ビタミンCを含む食品(野菜:赤ピーマン、キャベツ、カリフラワー、ホウレンソウ等
           果物:アセロラ、グアバ、キウイ、いちご、レモン、柿等)

*ビタミンD

目の機能の活性化をします。疲れ目に効果があります。
目の機能に重要な、ビタミンAの吸収、働きをサポートします。

ビタミンDを含む食品(干ししいたけ、きくらげ、サンマ、サバ、魚の干物、いわし、すじこ、鮭、卵、乳製品)

*ビタミンE

抗酸化作用があり、また血行促進をし目の老化防止をします。白内障の予防をします。

ビタミンEを含む食品(ナッツ類:アーモンド、ピーナツ等 植物油:サフラワー油、コーン油、等
           魚介類:はまち、うなぎ、あゆ、ニジマス 抹茶、
           かぼちゃ、小麦胚芽、卵)

シェアする


眼精疲労サプリランキング

Copyright ©疲れ目を解消する方法, All Rights Reserved. サイトマップトップページ