目に良い食べ物~注目成分~ | 眼精疲労・疲れ目の情報サイト【疲れ目を解消する方法研究所】

目に良い食べ物~注目成分~

目に良い食べ物で、ビタミン以外の栄養成分は

*アントシアニン

ポリフェノールの一種で、青紫色の天然色素です。
視覚機能を改善します。
強い抗酸化作用があり白内障、緑内障の予防効果があります。
花粉症の目のかゆみを和らげます。

アントシアニンを含む食品(ビルベリー、ブルーベリー、カシス、黒豆、なす、ぶどう、紫いも、しそ)

*ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、ムコ多糖類というネバネバした状態の物質です。人体にいろいろなところに存在し潤いを保つ役目をしています。
保水力があり目の潤いを保ち、ドライアイを防ぎます。

ヒアルロン酸を含む食品(豚足、ふかひれ、すっぽん、うなぎ)

*ルテイン

カロテノイドの一種で天然の黄色い色素です。
抗酸化作用があり、目の老化を防ぎ、紫外線、ブルーライトなどから目を守る役目をしています。
黄斑変性症、白内障を予防、改善します。
抗炎症作用から、ブドウ膜炎等の眼病予防や、炎症を抑制します。
白目をきれいにします。
ルテインは脂質と共に摂取すると効果的です。

ルテインを含む食品(緑黄色野菜:にんじん、ブロッコリー、カボチャ等、卵黄)

*DHA(ドコサヘキサエン酸)

青魚に多く含まれている不飽和脂肪酸で体内でEPA(エイコサぺンタエン酸)から作られます。
DHAは目の網膜に含まれる脂肪酸の約40パーセントを占めています。
視力の改善効果や、集中力の向上、動体視力の改善効果があります。
未熟児に与えると、未熟児網膜症のリスクを低減します。

DHAを含む食品(いわし、さば、さんま、まぐろ、かつおなどの青魚)

*アスタキサンチン

海のカロテノイドと呼ばれ、エビのように加熱によって赤色を示す天然色素です。
強い抗酸化作用があり、眼精疲労を改善します。
眼病の予防効果があり、炎症抑制効果から、ぶどう膜炎、緑内障、加齢黄斑変形症(視野狭窄)の予防をします。

アスタキサンチンを含む食品(サケ。いくら、カニ、エビ、)

*タウリン

タウリンは、含硫アミノ酸の一種です。
目の網膜に存在し、網膜を守る働きがあります。
また目の新陳代謝を促進し角膜の修復を助けます。

タウリンを含む食品(いか、たこ、かき、)

シェアする


眼精疲労サプリランキング

Copyright ©疲れ目を解消する方法, All Rights Reserved. サイトマップトップページ