眼精疲労に効く回復グッズ | 眼精疲労・疲れ目の情報サイト【疲れ目を解消する方法研究所】

眼精疲労に効く回復グッズ

■眼精疲労を癒やすグッズ

これまで眼精疲労を予防するツボや食材、サプリメント、そして目薬を紹介してきましたが、これら以外にも眼精疲労を防いだり、回復できるグッズがあります。
但し、これらのグッズの共通点は、利用者によって効果に個人差があるということです。
ですから、購入する際には、できるだけ使用方法や効能を確認するだけではなく、実際に使ってみた人達のレビューも確認すると良いでしょう。

■ブルーライト対応メガネ

jins
※jinsの最新は45%~50%のブルーライトカットができるようです。

パソコンやスマートフォン、ゲーム端末の液晶画面からはブルーライト(青色光)と呼ばれる紫外線に近い波長の光線が発せられています。この光を長時間見ると、網膜に悪影響を与えることから、眼精疲労の原因ともされています。
そこで最近ではブルーライトをかなりの部分カットできるパソコン用メガネが販売されています。
実際に使用した人達のレビューにも、効果を実感できたという人が多いので、試してみる価値はあります。
安いもので1,000円~4,000円ぐらいの幅があります。
人気も高いので、いろいろなところで見かけるようになっています。比較する一番はブルーライトをどれだけカットできるかの%をよく調べるといいかもしれません。
偏頭痛になりやすい私はこのめがねを掛け始めてほぼ無くなりました。お勧めです。

■ドライアイ対応メガネ

ドライアイはオフィスなどの乾燥で悪化する可能性がありますが、自分だけのために加湿器を設置させるといったことは難しいかもしれません。そのような環境で役立つのがこのドライアイ対応メガネです。
まだあまり知られていませんが、このドライアイ対応メガネには、目の水分を逃がさない目の周りを覆うだけのタイプと、さらに保湿用の水分を供給する保水パック付きのタイプがあります。
特に保水パック付きタイプであれば、オフィスの様な乾燥した環境でも目の周りだけは湿度が保たれた状態になります。

■目の周りの血行を促進するグッズ

meesute
これはパナソニック製の「目もとエステ」が有名です。2種類の選べる温度によるスチームで目の周辺を暖めると同時に、強弱のリズムのパターンも選べるマッサージが行われることで、目の周辺の血行を良くして目の疲れを取る製品です。
同様のことを蒸しタオルで行っている人もいるかと思いますが、この装置であれば、充電式ですので、職場や移動中でも利用できることが評価されています。あまりの気持ちよさにベットで使うと寝てしまいますよ(笑)

シェアする


眼精疲労サプリランキング

Copyright ©疲れ目を解消する方法, All Rights Reserved. サイトマップトップページ