加齢黄班変性 | 眼精疲労・疲れ目の情報サイト【疲れ目を解消する方法研究所】

加齢黄班変性

加齢と変性という言葉は何となく想像がつきますよね。黄斑とはなんでしょうか?黄斑とは脳に見ている映像を伝える神経である網膜の中心部分を黄斑とよびます。
この黄斑の部分が損傷したり、機能が低下してしまうのを加齢黄斑変性といいます。名前の通り、年齢を重ねる事で置きやすくなる病気でもあり、現代の目を酷使しがちな時代では、紫外線、ストレス、スマフォの電磁波による影響も大きくなっております。黄斑変性になると、見る物体が歪んで見えるようになります。
また、年齢だけではなく、血管障害により発祥する場合もあり、ひどくなると失明の可能性もあるため、早期発見、早期治療が大切です。
加齢黄班変性

注目の成分

この加齢黄斑変性に有効だといわれている注目成分があります。それがルテインです。ルテインはマリーゴールドに多く含まれる黄色成分です。飲んでみての研究結果も効果があるとでている論文も多く、アメリカでは一般的に広まって飲まれている成分です。予防の為に、ルテインの入っているサプリメントをとってみるのも良いかもしれません。

シェアする


眼精疲労サプリランキング

Copyright ©疲れ目を解消する方法, All Rights Reserved. サイトマップトップページ