疲れ目・眼精疲労とは | 眼精疲労・疲れ目の情報サイト【疲れ目を解消する方法研究所】

疲れ目・眼精疲労とは

4人に3人が目への何か不快感があるといわれるほど、悩んでいる方が増えてきています。
疲れ目は一つ場所・画像に目の焦点を合わせる状態を続ける事で筋肉が緊張して疲れてしまう症状です。疲れ目になると、目がショボショボしてきたり、白目が充血したり、目がかすむなどの症状がでてきます。このような悩みをが増えてきているのはどうしても仕事で長時間パソコンやスマートフォンなどのディスプレイを見続けたりしなければならない状況があるからかもしれません。ですが、疲れ目ぐらいであれば、その作業を止めて外をみたり、ゆっくり睡眠をとったりして目を休めてあげることで疲れ目はもとに戻す事が可能です。
作業に集中しすぎて、疲れた場合は、ちょっとした休憩をとるのも大切ですね 

疲れ目のチェック方法

疲れ目のチェック方法は簡単です。どこでもいいので、身近にある物をじっと見つめてみてください。その物に目の焦点を合わせて、くっきり見える状態に焦点を合わせます。それから、瞬きをしないで何秒続けてみることができますか?数秒しか見つめる事ができなければ、目が疲れているのかもしれません。朝起きてからしてみるとわかりますが、目が疲れていない場合はだいたい30秒ぐらい見つめ続ける事が可能です。
疲れ目チェック

眼精疲労

眼精疲労は目を酷使してしまうことで、疲れ目が夜寝てもなおらない状態です。人は一日の大半の情報を目を通して得ており、常に不快感を感じないと行けなくなる為、眼精疲労になるとより多くのストレスを感じてしまうようになってしまい、そこから肩こりや偏頭痛と行った症状までおこる事も多いのです。蓄積した疲労は常に回復させれる方法を見つけて改善して行く事が大切なのです。また、目は口ほどに物をいうといわれるほど、精神状態が目に現れやすいため、逆に精神的なストレスや肉体的なストレスからも疲れ目の症状を引き起こす事もあるそうです。

眼精疲労を改善する効果的方法は?

眼精疲労は日々、パソコン仕事やスマートフォンを使うと万年付き合わなければいけない病気になってしまいます。それでも、対処方法をしっかり行うことで以前よりきつくならなかったり、偏頭痛や眼精疲労が軽減されます。身近にできる目薬やグッズをここで紹介していきます。
眼精疲労に効く目薬の選び方
眼精疲労を予防するツボや栄養・グッズ
疲れ目解消の簡単体操

シェアする


眼精疲労サプリランキング

Copyright ©疲れ目を解消する方法, All Rights Reserved. サイトマップトップページ