目の下のくま解消法 | 眼精疲労・疲れ目の情報サイト【疲れ目を解消する方法研究所】

目の下のくま解消法

目の下に出来るくまには、色素沈着が原因の茶くま、血行不良が原因の青くま、たるみ等で顔にできる影が原因の黒くまがあります。
目のくまを改善する為には日頃のケアによって、くまが出来にくくすることは可能です。
くまが出来にくくする又は解消するケアの方法とは、どのようなものがあるのでしょうか。

血行促進で、青くま、茶くまを改善

青くまは、どのような年齢でもあらわれる血行不良が原因のくまです。
目の周りの皮膚はとても薄く、毛細血管が集まっている箇所でもあるので、血行不良で血液が静脈に滞ると青い色のくまとなって表れます。

血行不良になり、青くまのあらわれる原因は

*体の冷え。
*生活習慣の乱れ。
*寝不足。
*ホルモンバランスの乱れ。
*栄養不足。
*鉄不足による貧血。
*運動不足。
*目の酷使。

これらの原因を取り除くことが重要ですが日ごろ気を付けたいケアとして

*適度な運動をして血行促進を行うように心がけましょう。
*冷えに注意し、半身浴や、冷房の効いた部屋で、薄着にならないようにし、冷房の風が直接当たらないように上着などを用意しておきましょう。
*血行促進効果のある食品やお茶などを飲み、ビタミン、ミネラルなどの不足には気を付け特に貧血気味の場合鉄分の不足に気を付けましょう。
*睡眠不足にならないようにし、いつまでもパソコンや携帯をみていたりしないようにしましょう。
*目を酷使しないように心がけ、疲れが出てきたら休憩をとるようにしましょう。

日ごろ気を付けたいこの様な習慣と共に、血行促進効果のある、ツボ押しや、マッサージ、ホットタオルで目の周りをあたためる、血行促進効果のある、漢方薬などを飲む等の方法もあります。
マッサージを行う場合、目の周りはデリケートな部分ですので、あまりきつく行わないようにしましょう。
こすりすぎることでできる茶くまとなる可能性もあります。

血行不良は多くの病気の原因でもあるため、つねに青くまの表れている場合には病気のサインである可能性もあるので注意が必要です。

茶くまの改善は肌のターンオーバーに注意。

茶くまの原因はメラニン色素の色素沈着が原因で起こりますが、色素沈着になる原因は

*血行不良。
*ストレスなどによる肌のターンオーバーの乱れ。
*紫外線対策の怠り。
*洗顔、クレンジングのときに強くこすりすぎる。

この原因を改善するには

*青くま対策のように血行促進をし、新陳代謝を高め、メラニンを排出させましょう。
*肌のターンオーバーの乱れを整えるために、ストレスの解消をしましょう。
*美白効果のあるビタミンCの不足にならないように、食事に気を付け新鮮な果物、野菜を食べるようにしましょう。
*紫外線対策を忘れないようにしメラニンの生成を抑えるようにしましょう。
*睡眠不足にならないようにし、正常な肌のターンオーバーを促進しましょう。

黒くまの原因たるみの解消法

黒くまは、加齢により目の周りの筋肉が衰え、下まぶたの脂肪がつきだしたるみとなります。
黒くまの原因は

*血行不良。
*目の周りのむくみ。
*加齢によるたるみ。
*目の周りの筋肉の衰え。
*過度のダイエットにより目の周りにできるくぼみ。

これらの原因の解決方法は

*ホットタオルや、マッサージによリ、目の周りの血行促進を行います。
*筋肉の衰えにたいして、目を強く閉じて開くというような目の周りの筋肉を鍛えるエクササイズを行います。
*目の周りにコラーゲンなどの栄養を補給するエイジングケアのクリームでケアをします。
*ダイエット中での食事制限も過度なものは注意が必要です、栄養失調にきをつけましょう。

クリニックで、切開手術を行いたるみの脂肪を取り除く、ヒアルロン注射をするというようなクリニックで行う解消法もあります。
エイジングケアは早いうちから気を付けることが大切す。

目の下のくま 解消法のまとめ

目のくまには、青くま、茶くま、黒くまがありそれぞれに原因が異なり、青くまは血行不良が原因で
茶くまは、色素沈着が原因で、黒くまは加齢によるたるみや顔のくぼみよりできる影が原因です。
解決方法はそれぞれの原因に注意し、原因を取り除くことが大切です。

シェアする


眼精疲労サプリランキング

Copyright ©疲れ目を解消する方法, All Rights Reserved. サイトマップトップページ