私がしているネット疲れ解消法 | 眼精疲労・疲れ目の情報サイト【疲れ目を解消する方法研究所】

私がしているネット疲れ解消法

私は仕事柄パソコン画面に向かっている事が多く、慢性的に眼精疲労と肩こりに悩まされていました。しかし、疲れている状態が普通になってしまい、家では携帯片手にテレビを見るような生活をしていました。

ある日、テレビを見ていると目がちかちかするような感覚に襲われ、慌ててネットで調べると眼精疲労からくるものだとわかりました。会社でその話をすると深刻な顔で同僚に目のケアを勧められました。

半信半疑でしたが、まずは温めるタイプのアイマスクを購入し、帰宅後すぐ試してみる事にしました。肩こりは自覚していましたが、思っていたよりも目に疲れがたまっていたようで、本当に心地よく少しうたた寝をしてしまうほどでした。

目の疲れを自覚してからはとりあえず何か始めるのではなく、やめる努力をしました。まずはテレビを消し、寝室に携帯を持ちこまないようにしました。意外と習慣になってしまっていたので、はじめは物足りなさを感じましたが、すぐに慣れる事ができました。また、ネットで見つけたマッサージ法がとても気持ちよかったので、毎晩お風呂につかりながら、眉間・こめかみ・目の下とゆっくりつぼを押す習慣が付きました。

そのおかげか、最近久しぶりに実家に帰ると母から目がぱっちりしたねと言われました。目のケアは疲れがとれるだけでなく、目の印象までも変える効果があるようで本当に驚きました。

シェアする


Copyright ©疲れ目を解消する方法, All Rights Reserved. サイトマップトップページ