文字を読めるようにすると目には良いです | 眼精疲労・疲れ目の情報サイト【疲れ目を解消する方法研究所】

文字を読めるようにすると目には良いです

私は25歳くらいから目の疲れに悩んでいました。
やはり子供のころからテレビゲームを沢山してきたからかもしれません。
常に目が疲れてしまうような状態でした。

そして、本を読んでみても上手く読めないという状態でした。
そこで、コツコツ漢字書取をする事にしました。
やはり文字は日本人の基本ですし、それをおろそかにしていては良くないと感じたからです。
漢字書取を開始してから数年経った時に、私は目の調子が少しずつ良くなるのを感じました。

文字が読めないと物質のイメージが直に目を通過してしまう事になるので目にはあまり良くないのではないかと感じました。

文字、特に漢字が読めるとそれを仲介してイメージをする事になるので目の負担もかなり少なく済むと思います。
かなり、突拍子もない話かもしれませんが文字と言うのは目でものを見るときの補助をしてくれます。
ですから眼の負担が少なくなるのです。

また、目の周囲の筋肉が固くなっていると目が疲れやすくなります。
その原因はテレビやパソコン、テレビゲームなど目を酷使する事に原因があるので疲れを感じたら休む事が良いでしょう。
外に出て自然の木々を観察したり空を見上げると目が休まりますし、気持ちも落ち着く事でしょう。

シェアする


Copyright ©疲れ目を解消する方法, All Rights Reserved. サイトマップトップページ