内職で目が疲れるために試している方法 | 眼精疲労・疲れ目の情報サイト【疲れ目を解消する方法研究所】

内職で目が疲れるために試している方法

私は、家庭内の事情で一人暮らしになってしまって、アルバイトをしていますが、それだけでは生活ができないためにアフィリエイトの会社に雇ってもらって、アフィリエイトの記事作成をしています。
趣味でブログを気ままに書いているのとは違って誤字脱字を厳しく社長からチェックをされるために、誤字脱字がないかを何回も確認をして、さらに、商品の内容をサイトで調べているために、目を疲れています。
まず、最初に考えたのは、目の病気かもしれないと思って、眼科に相談にいきましたが、異常がなかったため、ドラックストアで目の疲れに効く目薬を購入しました。
しかし、あまり目の疲れがとれないため、今度はアロマ入りのアイマスクを使ったのです。
さらに、目の疲れをとるツボをインターネットのサイトで探しました。そして、目の疲れに効果がある目のまわりのツボをおすことにしました。
さらに、足にある目のツボの刺激を考えたのですが、まず体を温めるしょうが入りが入ったバケツで足湯(熱が逃げないようにごみ袋でバケツをつつみこんでいます。)をしてから、足にある目のツボの刺激をしっかりするようにしました。
そして、手にある目のツボの刺激もしています。こんな努力のおかげで、目の疲れはとれるようになりました。

シェアする


Copyright ©疲れ目を解消する方法, All Rights Reserved. サイトマップトップページ