目の疲れをとるための方法 | 眼精疲労・疲れ目の情報サイト【疲れ目を解消する方法研究所】

目の疲れをとるための方法

私はもともと目のトラブルとは無縁で、視力検査でも両目2.0という健康な目を持っていました。
しかし、ここ数年、急激に視力が低下し、特に夜が見えづらくなったのです。

インターネットで調べてみると、網膜色素変性症などの先天性進行性夜盲症やビタミンAの欠乏などの後天性夜盲の恐れがあると書いてあったので、慌てて病院に行ってみましたが、特に問題はなく、視力も1.5と少し低下はしていたものの、問題はありませんでした。

結局、原因がわからなかったので、最近ではとにかく目の疲れを取るように意識をした生活をすることにしています。
例えば、温めたおしぼりを目の上に乗せホットパックをしてみたり、また長時間パソコンを利用する時は、定期的に外を見て目を休める等です。
こうして、目の疲れを取ってあげることで、ぼやけていた視界がクリアになったりするという効果はありました。
また、ブルーベリーに含まれるアントシアニンが眼精疲労を予防する効果があるときいたので、ドラッグストアでブルーベリーのサプリメントを購入して摂取するようにしています。実際に視力回復や眼精疲労に役立っている効果を感じることはありませんが、ブルーベリーは記憶力の改善や加齢予防にも効果があるということなので、継続しています。

シェアする


Copyright ©疲れ目を解消する方法, All Rights Reserved. サイトマップトップページ